MENU

人気のある医療系の資格【調剤薬局事務】

調剤薬局事務

調剤薬局事務の資格も、医療系の資格の中では
非常に人気のある資格の一つです。

 

では、調剤薬局事務とは
どういうことを行う仕事なのか?

 

まず、調剤薬局とは、医療機関で出される処方箋
と引き換えに薬を提供する薬局のことです。

 

そして、実際に薬を処方することができるのは
薬剤師ですが、医療保険制度などに基づき薬剤料・
調剤料の算定をして、薬剤師の仕事のサポートを行ったり、
国や健康保険組合への請求書となる「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」
の作成などを行うのが、調剤薬局事務の資格を持った人の主な仕事になります。

 

現在、処方せんを出すのは病院、
実際に薬を処方するのは調剤薬局というように医薬分業が広がっています。
それ故、ニーズは高まっており、調剤薬局事務の仕事も需要が高い職種です。

 

調剤薬局事務も、医療事務と同様に国家資格というものはありません。
民間のスクールや団体が主催する講座に伴う修了認定資格なので、
必ずしも調剤薬局事務の仕事をすることに資格は必要ありませんが、
就職には調剤薬局事務の知識のある資格保有者の方がどうしても有利になります。


調剤薬局事務の主な仕事

調剤薬局事務の特徴としては、下記のような事柄があります。

 

  • 女性に非常に人気のある資格
  • 調剤薬局の数が多く、活躍の場が多い
  • 勤務時間が一定しており、勤務形態も比較的自由に選べる場合が多い
  • 家事や育児と両立しやすい
  • 全国どこにでもある医療機関で働くのに役立つスキル
  • 高齢化が進む現在、来院者も年々増加し医療事務技能者のニーズも高い
  • 体力を使う仕事ではないので、長く安定した労働が可能

 

ユーキャンの通信講座
医療系 資格

調剤薬局事務・検定試験概要

調剤薬局事務の資格検定試験は、複数の団体や法人が主催しているので数多くあります。
特に、下記の調剤事務管理士(R)試験については、
ユーキャンの調剤薬局事務講座「修了認定試験」に合格すれば、
受講期限内に実施される試験の"在宅受験"の資格が得られます。

 

試験名調剤事務管理士(R)試験
資格の種類民間資格
受験資格特にありません。

初めての方でも安心して受験できます。

試験内容[学科試験]

筆記(10問/択一式)
・法規
・調剤報酬請求事務
[実技試験]
・調剤報酬明細書の作成/3枚

試験時期年6回(1月、3月、5月、7月、9月、11月)
試験形態会場受験と在宅受験があります。

ユーキャン調剤薬局事務講座の受講生なら、受講期間(12ヵ月)内に実施される在宅試験を受けられます。
(受講期間を過ぎても、会場での受験は可能です。)

合格基準学科 100点満点中70点以上/

実技 1問につき50%以上、全体で70%以上

受験料6,500円(税込)
主催団体技能認定振興協会

 

ユーキャンの通信講座
医療系 資格

 

資格名調剤報酬請求事務専門士
資格の種類民間資格
受験資格年齢、学歴、経歴等による制限はなく、誰でも受験可能
試験内容(3級)[学科試験]

筆記(30問/択一式)
・薬剤の基礎知識
・医療保険制度
・調剤報酬請求 など
[実技試験]
・レセプト明細書作成 など

主催団体調剤報酬請求事務専門士検定協会

 

資格名調剤情報実務能力認定試験
資格の種類民間資格
受験資格年齢、学歴、経歴等による制限はなく、誰でも受験可能
試験内容[学科試験]

20単位
・薬学の知識
・医療保険制度 など
[実技試験]
3単位
・処方せんから調剤報酬明細書作成

受験場所在宅試験
主催団体NPO法人 医療福祉情報実務能力協会

 

調剤薬局事務医療系 資格